【グッズ9選】これからがマラソンシーズン。寒さ対策をして、走りに行こう

ランニング

朝の空気が、だいぶひんやりしてきました。

 

 

先日、上記のようなランニングタイツの秋冬コレクションの記事を書きましたが、

もちろん、タイツのほかにも、様々な防寒グッズがあります。

今日はそんな防寒グッズのご紹介です。

 

この記事はこんな人に向けて書いています。

・ランナーとしての初めての冬に備えたいビギナーさん
・寒がりランナーさん
・最新の防寒グッズを知りたいランナーさん

 

コンプレッションウエア

 

コンプレッションインナーは、ぴたっと身体に密着して風を通さないので、一枚着るだけで暖かさがまったく違います。

CW-Xのこちらのコンプレッションウェアですが、わたしは、洗い替え用に、ピンクと黒の2枚持っています。

ほかの商品に比べると、長~いハイネックなので、首元が暖かいんです。

ネックウォーマーが要らないほどで、おすすめです。

 

 

男性には、こちら。

 

[シーダブリューエックス] トップス 長袖 ハイネック / セカンドボディ メンズ CHO030
created by Rinker

ベスト・腹巻き

 

NIKEから、エアロフトというランニングベストが登場です。

 

 

冬のトレーニングは、冷たい風を受けるため、身体がよけいに冷えることがあります。

内臓を冷やすと、体力を消耗してしまうので、冷え性の人は、ベストや腹巻きなどで寒さ対策をしたいところです。

サブスリーランナーさんからも、お腹が冷える話をよく聞きますので、速く走ればいいというわけでもなさそう。

わたしも冬の間は、基本的に腹巻きをして走ります。

カイロを貼ることもできるので、なかなか便利ですよ。

 

ヘルスポイント(Healthpoint) ランニング用 腹巻き スリムタイプ ブラック 1009ZS
created by Rinker
[シースリーフィット] リカバリーウェア リポーズ ハラマキ
created by Rinker

 

ゴールドウィンのサイトでは、C3fitの腹巻がセールしているようです。

 

アームカバー

 

アームカバーは、UVカットにも、防寒にもなってくれる便利アイテムです。

スタート地点では、気温が高かったけれど、レース中盤で、山道や川沿いにさしかかり、

山間で日陰になったり、川からの風が強くなったりして、

気温が急激に下がる、ということが、マラソン大会ではよくあります。

こういうときに、アームカバーが1枚あると便利です。

 

寒くなったら二の腕までしっかりカバー。

暖かくなったら、手首まで下ろしておけば、ジャマになりません。

 

 

[シーダブリューエックス] シーダブリューエックス アームカバー(指掛けタイプ) 吸汗速乾 UVカット ストレッチ 抗菌防臭 [レディース] HUY421
created by Rinker

 

グローブ

 

cw-xのこちらのグローブは、スマホ対応で、

指出し構造(人差し指・中指・親指)のようです。

 

[シーダブリューエックス] グローブ CW-X ランニンググローブ レディース HYY530
created by Rinker

 

そういえば、わたしが持っている、グローブのこの部分、スマホに反応しなくなりました。

指が出るのは、おすすめかもしれません。

 

 

冬のランニングで、体感温度が下がると、末端の毛細血管にまで血液が行き渡りにくくなります。

手先はすぐに冷えますし、なかなか暖まりません。

オリンピック選手もグローブをつけて走っていますよね。

それだけ重要ということなのだと思います。

レースの途中で要らなくなったら、ウエストに挟んでおけばジャマになりません。

ちなみにレースで着用するときは、給水などで、グローブが濡れてしまわないように気をつけてくださいね。

濡れたまま身に着けたままにしておくと、やはり体温が奪われてしまいます。

 

ニットキャップ

 

走っていると、頭部も冷えますので、キャップで対策するのもいいですね。

ニットキャップを耳まですっぽり覆えば、イヤウォーマーと兼用になります。

ランナー用のニットキャップは特にありませんので、お好きなブランドのものを

おしゃれにかぶるのもステキです。

 

 

そういえば、マスク代わりになっていたバフは、頭にかぶることもできますよ。

 

[バフ] ネックウォーマー Original PATTERNED ウルトラストレッチ UVカット 吸汗速乾
created by Rinker

 

キャップ

 

ニットキャップ同様、頭の冷え対策です。

帽子のつばがあれば、UVカットにもなってくれますので、オールシーズン使えます。

 

【送料無料】 NIKE ナイキ キャップ CAP メンズ レディース 6パネル ローキャップ ゴルフ テニス ランニング スポーツ
created by Rinker

 

ソックス

 

ソックス選びのポイントは大きく分けて以下の通りです。

 五本指…指1本1本に力が入ることで、地面をつかんでけり出すことができます。

 アーチサポート…土踏まずテーピング機能がついていて、疲れを軽減します。

足裏の滑り止め…滑り止めがあることで、シューズ内にしっかりフィット。シューズと一体となって地面をけり出す力が加わります。

 

ランナーに人気の高い『タビオ』の五本足ソックスはこちらからチェックできます。

 

[Tabio]タビオ レーシングラン五本指ソックス 日本製 ランニング マラソン スポーツ 靴下 滑り止め
created by Rinker

 

ウィンドブレーカー

 

 

上記の記事でも書きましたが、防風仕様のジャケットが一枚あれば、

風のある日や雨の日など、寒さから身を守ることができます。

一枚あるだけで、全然違うんですよね。

レースの時は重たいかもしれませんが、普段のランニングには、ぜひ持っておきたいです。

 

ナイキ ウインドブレーカー ジャケット メンズ エッセンシャル ジャケット BV4871 010 NIKE
created by Rinker

 

イヤウォーマー

 

走っていると、手や鼻など、末端が冷えやすくなりますが、耳もその1つ。

ちゃんと暖めてあげたいですね。

車のエンジン音などに気付けるように、薄手のタイプがおすすめです。

 

[アシックス] ランニングウエア イヤーキャップ(LITE-SHOW2)
created by Rinker

 

まとめ

 

身体が冷え、筋肉が硬直したまま、走り始め、走り続けると、

ケガや故障につながる可能性があります。

十分なウォーミングアップはもちろんですが、

防寒をしっかりして、この冬もランニングを一緒に楽しみましょう。

コメント