【映像あり】beastoo sports 縄跳びを買って跳んでみました

ダイエット

昨日のHIITの記事でも書きましたが、HIIT用にAmazonで注文した縄跳びが届きました。

 

 

今日は縄跳びについてご説明します。

縄跳びのメリット

 

 

心肺機能アップ、筋力カップ

 

縄跳びの効果を論文で調べてみると、

 

 縄跳び10分間で、ランニング30分間の有酸素運動の効果あり

 10分間で60kcalを消費


 1分間で10.2kcalを消費

 ジャンプ1回で0.1kcalを消費

 

など、さまざまです。

 

ちなみにCasioの計算サイトでは、10分間で99kcalという数字が出ました。

 

 

 

 

 

ちなみに、一般的なジョギングでは、カロリー消費はこれくらいです。

10分間で69.7kcal。

縄跳びのほうが30kcal多く消費してくれます。

 

 

また、以下の効果も期待できます。

 

 心肺機能アップ

強度の運動でゼーゼーハーハーすることで、心肺機能が強化されます。多くの酸素を取り込むことができると、脂肪燃焼が促進されます。

 

 筋力アップ

ジャンプの動作では主に下半身が鍛えられますが、下半身の筋肉は全体の70パーセントですので、ここを鍛えることで脂肪を燃焼しやすい身体になります。さらにロープを回し続けることで二の腕も鍛えることができます。

 

夜にできる

 

夜のジョギングには転倒のキケンがつきものです。これはビギナーでもベテランでも同じように起こります。ベテランランナーは特にスピードが出ているので、転んだときのダメージも大きいと聞きます。しかし縄跳びであれば、夜でもまったく問題ありません。仕事終わりに30分間のランニングだとハードルが高いですが、10分間の縄跳びであれば、場所を選ばす、サッと行うことができます。

屋外でできる

 

HIITは室内で行うメニューが多いのですが、マンションで騒音が気になる人もいると思います。YouTubeには「マンションでも大丈夫」な、静音系HIITメニューも紹介されていますが、たまには屋外で縄跳びもいいかもしれません。スポーツしてる気分を存分に味わえます。

 

縄跳びの購入レビュー

 

今回わたしが購入した縄跳びはこちらです。

 

beastoo sports 縄跳び トレーニング用 長さ調整可 エクササイズ フィットネス 2019年版【メーカー30日保証付き】
created by Rinker

 

このようなパッケージで到着しました。

 

ポストに投函されていました。

 

 

取り出したところ。

 

中身はこのような感じでした。

 

説明書は中国語でした。

 

内容はわかりませんでした。

 

まずはロープの長さを調整をします。

 

ロープはハンドルの部分の穴に通っています。

調節は、ロープを片方の穴に押し込んで、もう1つの穴から出すという方法です。

 

ロープは基本的に長めです。

 

ロープが長いようであれば、赤の部分で切ることもできます。ただし、中は針金なので、ハサミではなく、ニッパーが必要です。

青丸がキャップなのですが、このキャップをはめておくと、ハンドルの穴を抜けることはありません。

 

ハサミで切ろうとしたら、外側のビニール部分だけ切れました。

 

ハサミでは切れません。ニッパーが必要です

 

 

Amazonの一番人気はこちらの縄跳び

 

実際にAmazonで最も人気が高かったのは、こちらの縄跳びでした。悩んだのですが、続けるか分からないので、まずはお安い方にしました。

 

FEELCAT なわとび トレーニング用 フィットネス 消費カロリー 縄跳び 大人用 子供用 ジュニア用 長さ調節可 FC1801
created by Rinker

 

跳んだ感想

跳びやすさ

 

正直なところ、“やっぱりAmazonの人気商品にすればよかったのかな…”という思いがあります。

理由はこうです。

わたしが買ったbeastoo sportsの縄跳びは、最初の10回、20回はいいのですが、続けていくうちに、ベアリングのなめらかさの問題なのか、縄の遅れを感じます。ちょっと腕の力を強めないと、最初の10回のようには跳べなくなるというか、そんな感触です。

 

それはつまり、ロープが重いからなのかな?と思い、調べてみると180g。Amazonの人気商品は200gなので、人気商品のほうが重いです。

やはりAmazonの人気商品は、このスチールボールベアリングが人気の秘密なのでしょうか。

 

 

気になるところですが、今の縄跳びでも、一重跳びであれば、まず問題なく跳ぶことができます。このまま少し、続けていこうと思います。

カウンター

 

わたしの縄跳びはカウンター付きでしたが、キッチリ計測できています。

跳んでいるところを撮影しました

 

縄の送りはこんな感じです。分かりにくいかもしれませんが…。ちなみにうちにはニッパーがないので、余ったロープは出したままです。

一重跳びなら問題ないですが、やはり回数を重ねると、手首の回しが大きくなるのがわかります。縄の送りが遅いからかな…と個人的には思っています。

 

 

 

ちなみに初めて動画を編集してみました!

Garminに縄跳び用アプリあり

 

Garminに縄跳び用のアプリがありました。正確には、プライオメトリクス(PlyoMetrics)、またはプリオと呼ばれる「筋肉の収縮・伸張をすばやく繰り返すことにより筋力を増強するトレーニング」というメニューで、そのトレーニング用のアプリです。

 

 

 

PCでダウンロードし、デバイスとPCをつなぐと、デバイスにダウンロードできます。

 

 

あとは右上のスタートボタンを押すだけです。

 

 

こんな表示が現れます。HR=心拍数、ジャンプ数などが表示されます。

 

 

今日は動画を撮ることを優先したので、22秒分しか記録しませんでした。

また今度、改めてUPします。

 

 

 

おわりに

 

 暗くなるのが早くなって、外でのジョギングが厳しくなってきた…

 短時間でゼーゼーハーハー追い込みたい

 

そんなときは縄跳びで、心肺機能アップと筋力アップができます。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 

 

コメント