ナイキのNRCチャレンジ、NRC登録、エントリー方法、Garmin同期を教えます

ランニング

非公式レースではあったものの、エリウド・キプチョゲ選手が、人類初のマラソン2時間切りという偉業を成し遂げてから1年。その1周年を祝し、レースでキプチョゲ選手が履いたものと同じカラーリングの「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」と記念Tシャツを、ナイキが販売します。
それに伴い、NRCチャレンジが開催されます。わかりやすくまとめました。

NRCチャレンジについて

対象期間

2020年10月12日(月)9:00〜10月25日(日)23:59

対象者

以下のペースで走ることができるランナー

10km以上のランの平均ペースが、

男性:1km4分30秒未満

女性:1km5分54秒未満

10km走った場合、男性:45分未満、女性59分未満の計算です。

エントリー方法

NRCアプリのダウンロード、登録

①NRCアプリをダウンロードします

Nike Run Club - Google Play のアプリ
NIKE RUN CLUBアプリには、ランニング初心者から、次のレースに向けてトレーニングを行なう競技ランナーに至るまでさまざまなランナーをサポートする機能が充実。アスリートがアドバイスをくれる音声ガイドランをはじめ、ウィークリーやマンスリーの走行距離チャレンジ、エキスパートからのガイダンスがゴールを目指すあなたをサポ...
‎Nike Run Club
‎NIKE RUN CLUBアプリには、ランニング初心者から、次のレースに向けてトレーニングを行なう競技ランナーに至るまでさまざまなランナーをサポートする機能が充実。アスリートがアドバイスをくれる音声ガイドランをはじめ、ウィークリーやマンスリーの走行距離チャレンジ、エキスパートからのガイダンスがゴールを目指すあなたをサ...

②ダウンロードが完了したら、NRCのアイコンをクリック

 

2.「今すぐ参加」

 

3.項目を記入

 

4.パスワードは、8文字以上、英大文字、英小文字、数字のすべてを入れます

 

5.「ここから始めよう」をクリック

 

6.左上のアカウントクリック

 

 

7.「設定」をクリック

 

8.「ワークアウト編集」をクリック

 

9.「自分のワークアウト情報を使用する」をオン ←ここ重要です

 

GarminとNRCを同期する方法

1.NRCの設定の「パートナーアプリ」をクリック

 

2.「Garmin」を選択

 

3.Garminで登録しているメアドとパスワードを入力して「Sign In」をクリック

 

4.「Activities」をオンにして、「Save」をクリック

 

5.「Agree」をクリック

 

6.このマークが出たら同期完了。

Garminから、NRCと同期できているか確認する方法

1.PCからGarmin Connectを立ち上げ、右上のアカウントをクリック。

 

2.「アカウント設定」をクリック

 

3.「アカウント情報」をクリック

 

4.アプリケーションでNike+のアクティビティが「オン」になっていることを確認

応募ページでエントリー登録する

以下の参考リンクにアクセスして次の手順でエントリーします。

1.ページの一番下までスクロールして、「利用規約に同意の上登録します。」をクリック

 

2.NRCのメアドとパスワードを入力して「ログイン」をクリック

 

3.シューズのサイズを選択する

 

4.Tシャツのサイズを選択して、「参加規約に同意の上登録します」をクリック

 

5.登録完了

 

プレゼント(規定タイムをクリアした人全員)

キプチョゲカラーのアルファフライ NEXT%の先行購入のチャンス。ただし、在庫切れで購入できない場合があります。

プレゼント(抽選)

3名に:記念カラーのナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%
30名に:記念Tシャツ

注意事項

以下、ナイキのHPから。

・2020年10月25日(日)午後11時59分までに本サイトからご応募する必要があります。
・参加前に、NRC上のワークアウト情報の設定で「自分のワークアウト情報を使用する」をオンにする必要があります。
・期間内であればエントリーと記録達成の順序は問いません。
・NRCアプリにラン履歴が記録されていないと、チャレンジへの参加と見なすことができません。チャレンジ後はラン履歴を確認し、Garminなどのパートナーアプリを使用した場合はデータの同期を完了させてください。
・「ラン追加」による手動で入力された記録は対象外になります。
・10月末ごろに対象者に対し、NIKEアプリ、NRCアプリのプッシュ通知とEmailにて当選の連絡をいたします。

余談:エントリーできるかもしれない

全力でがんばれば、筆者も、エントリーできる気がします…。

今年2月の10km  52分17秒。

一昨年のクオーターは52分34秒。

 

コメント