ランニングでのスポーツドリンクに欠かせない三大成分とは?日本の人気スポドリは成分足りてる?

ランニング

こんにちは!ランニングブロガーあこです。
今日はご訪問くださりありがとうございます。


わたしはハワイが好きで、これまで4度ほど遊びに行っています。ホノルルのスーパーマーケットやABCストアなどでよく目にするのが、ブルーや黄色やピンクの色鮮やかなスポーツドリンク。興味本位で何度か飲んだことはありますが、日本人の筆者にとっては、味濃いめ+甘めの印象でした。さて、今日はそんな海外メーカーのスポーツドリンクと日本のスポーツドリンクの違いを検証したいと思います。

ランニングでのスポーツドリンクに必要な三大成分

その前にまず、走るときに摂取するスポーツドリンクに含まれている主な成分についてお話しします。その三大成分とは、炭水化物、カリウム、ナトリウムです。

炭水化物

炭水化物は血糖値の上昇を促し、走り続けるエネルギーになってくれるだけでなく、疲労の軽減にも役立ちます。研究によればスポーツドリンクに最適な含有量は4~8 g/100mlであり、摂りすぎると、走っている間には消化しきれない恐れもあるとのこと。さらに言うと、走る時間がそんなに長くない場合は3〜5%でよく、長く運動する場合は6〜8%を摂取するとよいそうです。

カリウム

カリウムが汗とともに排出されてしまうと、体内のミネラルバランスが崩れ、筋肉の伸縮がうまくいかなくなります。主にランニングでは、足つり対策に摂取します。バナナに豊富に含まれています。バナナは、マラソンのスタート前にはエネルギー補給になるし、マラソンのエイド(補食所)でいただくと、疲労が溜まった足の足つり対策になってくれる、ランナーの頼れる味方です。

ナトリウム

カリウムと同様、体内の水分調整を行うナトリウムが不足すると低ナトリウム血症となります。すでに広く知られていると思いますが、体内の細胞の水分バランスを整えるには、水だけでなくナトリウムも一緒に摂取する必要があります。エイドにも塩熱グミ、塩タブレット、塩飴や梅干しなどが置いてありますが、わたしが2019年に参加した奈良マラソンでは、塩が盛り塩のようにそのまま置いてありました。サッとつまんでペロッと舐められるので、先を急ぐランナーさんには手っ取り早いですね。ちなみに、低ナトリウム血症になる原因は、水分の取りすぎで体内のナトリウムが不足してしまうからです。水を飲んだら塩分補給もお忘れなく。

Gatorade(アメリカ) vs アクエリアス(日本) 栄養成分比較

米国のスポーツドリンクの売れ筋トップ3は1位Gatorade、2位Accelerade、3位Cytomaxです。今回はGatoradeの栄養成分を見てみましょう。日本のスポーツドリンク代表と言えばやはりアクエリアスでしょうか。この2つを比較してみました。

 

Gatoradeの栄養成分表示www.amazon.com.au/Gatorade-Blue-Sports-Drink-600ml/dp/B07XVPTTVS

アクエリアスの栄養成分表示https://www.cocacola.co.jp/brands/aquarius_/aquarius01

Carbohydrateが炭水化物、Sodiumがナトリウム、Potassiumがカリウムです。食塩相当量は、ナトリウム量に換算係数である2.54をかけることで求められますので、日本の食塩相当量0.1gをナトリウム量に換算すると、アクエリアスのナトリウム量は約39mg。米国のGatoradeは、日本のアクエリアスに比べ、ナトリウムは+30%、カリウムはかなり多めの3倍となりました。ハンガリーのランニングサイト『Futásról Nőknek』のスポーツ栄養学のスペシャリストCsanaky Lillaさんの研究によると、理想的なスポーツドリンクは、23-69 mg / 100mlのナトリウム、7.8-19.5mg / 100mlのカリウムが含まれているものだそうで、これに当てはめると、Gatorade、アクエリアスともに必要な量の成分が入っていることが分かります。ちなみにカロリーは、kj(キロジュール)をkcalに換算すると0.239kcal。Getoradeの100mlあたりのカロリーは24.6kcalとなり、アクエリアスとはわずか5kcal差でした。

 

米国のGatoradeは、日本のアクエリアスに比べ、ナトリウムは+30%、カリウムは3倍ではありましたが、理想的なスポーツドリンクの成分は、アクエリアスにもすでに十分入っていました。何よりアクエリアスはスーパーやドラッグストアでかなり安価で買うことができます。コスパがとてもいい商品なのですね。これからも日々のトレーニングのサポーターであってほしいと思います。

コメント