初心者は何キロ走ればいい?世界の初心者ランナーはこれだけ走ってます

ランニング

こんにちは!ランニングブロガーあこです。
今日はご訪問くださりありがとうございます。
このブログでは、日本そして世界のランニング事情について、ランニング大好きの筆者が調べたことをお届けしていきます。

今日は、ランニングを始めようと思っている人、あるいは始めたばかりの人が走る距離に焦点を当ててみましょう。ランニングの目的がダイエットである人も少なくないと思います。前回のブログでご紹介した「世界の女性の走る理由」でも判明しましたが、世界の女性は、ダイエットを目的として走っていました。

そこでふと疑問がわきました。海外では、走り始めた女性たちに、何キロ走ることを勧めているのでしょう?
ちょっと調べてみました。

出典:
(アメリカ)https://www.active.com/running/articles/how-far-should-you-run
(ドイツ)https://www.fitforfun.de/sport/laufen/laufen-fuer-anfaenger_aid_5452.html
(イギリス)https://www.nhs.uk/live-well/exercise/running-tips-for-beginners/un
(フランス)https://www.canalvie.com/sante-beaute/remise-en-forme/commencer-a-courir-1.1195410
(韓国)https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=winslo25&logNo=220927913959&proxyReferer=https:%2F%2Fwww.google.com%2F
(ハンガリー)http://hellobb.hu/kanapetol-egeszen-a-maratonig/

いかがでしょうか。距離を目標にするのではなく、20~30分ゆっくり走りましょう、と書かれているものが多くありました。距離にするならば3~5キロのようです。とはいえ、5キロを30分で走るというのは、初心者にはかなり速いスピードです。改めて記事にしたいと思いますが、海外のランナーはスタミナがあるのか、マラソンの平均タイムが日本人よりも速く、それが今回の結果につながっている気がします。それに、走り慣れていない人にとって、初日に5キロ走るのはハードル高め、というのが日本人である筆者の感想です。

個人的には「3キロを20~25分くらいで、誰かとおしゃべりできるくらいのペースで、走り終わった後、もう少し走れたかもしれないな、と思えた」くらいのペースがよいと思います。がんばる→つらい→続かない、では、せっかく走り始めようと思っていたのにもったいないですものね。余裕があれば、次回からは、スピードを上げるのではなく、距離を、500m~1kmずつでも延ばしていくという意識で。急にスピードを上げると、ヒザや足首などに負担がかかり、ケガにつながります。有酸素運動の時間が増えれば、おのずと持久力がつき、脂肪も燃焼してくれます。

今回は初心者が走る距離について、海外ではどんなふうに書かれているのかを調べてみました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント