奈良マラソンの代替イベントの詳細が発表されました

ランニング

 

 

奈良マラソン実行委員会は20日、「奈良マラソン2020」の代替イベントのスマートフォンを使った「奈良マラソンONLINE(オンライン)2020」と、奈良市の奈良電力鴻ノ池パークが舞台の「KONOIKE2020」のエントリー受付日程を発表しました。

これらのイベントについてまとめました。

 

奈良マラソンONLINE2020は、フル~10kmのオンラインマラソン

 

受付開始日:10月23日(金)

種目:フルマラソン、ハーフマラソン、10キロ

参加期間:12月5日午前0時~12月20日午後11時59分まで

参加方法:上記の参加期間中に、スマートフォンに指定のアプリをダウンロードして選択した距離を走る。指定の場所はなく、国内のどの場所を走ってもかまわない。

参加資格:国内在住で、フル、ハーフは平成14年4月1日以前、10キロは17年4月1日以前に生まれた男女。

申し込み方法:奈良マラソン公式ホームページからエントリー専用サイトで行う。

定員:3種目で計3000人(定員を超えた場合は抽選)

参加料:2500円

 

KONOIKE2020

12月12日(土)は4.2km

 

開催日:12月12日(土)

開催場所:奈良電力鴻ノ池パーク内

種目:フルマラソンの10分の1の距離の約4・2キロを特設コースで走る

参加資格:国内在住で平成17年4月1日以前に生まれた、4・2キロを45分以内で走れる男女

エントリー期間:10月28日午後8時から11月10日午後11時59分まで

定員:500人(定員に達し次第締め切り)

申し込み方法:インターネットサイト「RUNNET」から申し込む

参加料:1500円

 

12月13日(日)は42km~21kmのリレーマラソン

 

開催日:12月13日(日)

開催場所:奈良電力鴻ノ池パーク内

種目:リレーマラソンで、(1)フル約42キロ(2)ハーフ約21キロ―の2部門。それぞれ特設コース(約1・7キロ)を(1)は24周、(2)は12周する

参加資格:国内在住の小学生以上の男女。小学生だけのチームは不可で、保護者が入る必要がある。中学生だけのチームには引率者が必要

エントリー期間:10月29日午後8時から11月10日午後11時59分まで

定員:(1)35チーム(各チーム2~10人)、(2)30チーム(同2~5人)。いずれも上限チーム数に達し次第締め切り

申し込み方法:インターネットサイト「RUNNET」から申し込む

参加料:チームの人数により2000~6000円

 

わたしも奈良を試走予定です

 

わたしも、ちょうど奈良マラソン2020が開催するはずだった日に

ランニングクラブのメンバーと試走予定です。

ついでにリレーマラソンにエントリーするのか、街ランするのか

まだ決まっていませんが、イベントがあることで、

奈良がにぎやかになるんですね。楽しみです。

 

コメント